求人の旅で転職を考えた

翌日、親戚の集まった母方の祖母の家へ。同じ松山市内とはいえ、車で1時間近くかかるので遠い。到着した時には既に皆が集まっていて、そこでも親戚から私に明石についていろいろ聞かれました。中には…「明石焼きってどんなの?」「明石海峡大橋の写真ある?」「明石のお土産は?」などと聞く人も。ちなみにお土産は買っていません(入社1年目なので、経済的にまだそんなに余裕がありません)。更には大阪と明石が同じ関西圏と言うことで「大阪には結構行くんでしょ?」という人もいました…(もちろん大阪のお土産を求める人も)。その質問には「大阪には新入社員研修で行ったきり。時間もお金も結構かかるからそんなに行けない。せいぜい明石と神戸を往復する程度。」としか答えようがありませんでした。

最終日の3日目は松山市内での買い物をして、夜出発のフェリーで帰りました。そんなこんなで過ごした松山での3日間。何かあっという間に過ぎて行ったような感じでした…。

帰りの船は何といとこ(弟)と一緒に乗船する事に。何と翌朝神戸で面接ということらしく、既にスーツ姿で準備万端といった感じでした。更に話を聞いてみると、どうやら応募した求人の内、面接までたどり着いたのはこの神戸の求人だけだったらしく、そのため気合が入っているという事でした。

当時私の方も仕事が上手くいかず、悩んでいた時期だったので、転職しようかな…といとこ(弟)を見て改めて考えていました。