神戸に滞在

DSC_0060

新神戸にきました。驚いたことに、新大阪からは外の景色を見ることができないんですね。ほぼ山の中を走っていました。

そうです。これが六甲山なんですね。私はこの六甲という山の強さに感銘を受けて山のアメイジングさに涙がこぼれてきました。

そこで、とりあえず六甲山を登ってみることにしました。

途中イノシシと出会うこともあり、手持ちのナイフがないので手刀でシュトーンとイノシシに喰らわせて、夜山頂でぼたん鍋をしようと思いこのイノシシを持ちながら山頂を目指しました。

山の6合目ぐらいですかね。滝がありそこで滝に打たれながら
「少女時代。俺も少女時代。俺こそが少女時代」

と言っている人がいました。完全に危ない人だ。と思いとりあえずこのイノシシを抱きかかえて山頂を目指しました。

山頂についてびっくりしました。なんと、歩いてきている人は全て山ガール。
俺はスーツを着ながら登ってきたサラリーマン。完全にアウェイの状態です。

とりあえず、見て笑っている人に向かって。

「はぁ・・・」

と言っておきました。

そして、この山頂のレストランで求人を募集しているということで短期バイトで応募してみようと思いおもいっきりぶつかってきました。

すると、店長が

「そのイノシシもらってもいいですか?」

と、イノシシ狙いでとりあえず働けることになりました。

さてさて、その後この店長が行方不明になった理由はまた後ほど・・・