「寺垣株式会社」に応募した話

寺垣株式会社の面接で感じたこと。

求人紙に掲載されているのは、求人内容だけなので面接に行く前に会社の事を調べる為に会社の事を、ホームページを見て質問されるだろうことを予想して考えていました。面接では会社の企業理念に対してどう思ったか、それに対して自分はどういう風に動いていきたいかを聞かれました。私は準備して来ていたのでつまることなくスラスラ話すことができました。

 

この仕事をしてみた感想

楽しかったこと

男が営業サポートの仕事をしているのに違和感を覚える女性スタッフが全くいなかったわけではありませんが、偏見の目で私を見る人はいませんでした。それが私には一番良かったことです。良かったと感じた事で仕事により一生懸命になりました。営業さんから「今回のサポートは本当に助かりました。お蔭で、一発で契約が頂けました」。次回もそういうことを言って頂きたいと思い仕事をしているので楽しくてしょうがありません。

 

苦しかったこと

何度も同じ取引先に行かれるので一度作成した提案書を何度も何度もリメイクしていると案が無くなってしまします。案がないので本当に困りました。それでも営業さんが契約を取れるように補助するのも営業サポートの仕事なので何とか頭を捻って案を出しました。

 

上司に言われて傷ついたことば

上司は、営業サポートが男性ということをそれほど認めている人ではありませんでした。「サポートは女性がするものだ男がする仕事ではない」と言われた時は、仕事にやりがいを持ってしていたのに残念な考えを持った人がいると思いました。