「楽洛サーカス株式会社」に応募した話

楽洛サーカス株式会社の面接で感じたこと。

楽洛サーカスの団長が自ら面接をしてくれました。私は、営業部などで働いている人に面接をしてもらうのだと思っていましたが、団長だったので本当にびっくりしました。面接では、一般的な応募してきた理由などは一切聞かれることはありませんでした。聞かれたのは、「サーカスが好きですか?」「今まで何回サーカスを見たことがありますか」等でした。アルバイトの面接でアルバイト先に関しての思いを聞かれたのは初めてでした。

この仕事をしてみた感想

楽しかったこと

入場業務を初めてしたのですが、私てきにはとても面白かったです。観客の年齢層も分かります。カップルを見ると色々なことが想像できるので面白かったです。あ、それとグッズの販売は、買に来るお客様がとてもかわいらしい男の子と女の子なので、無料であげてしまいそうになりました。もちろんそんなことはしていませんが、お客様の表情1つで販売している私達も本当にHAPPYになれるアルバイトだと思いました。

苦しかったこと

パンフレットの発送作業は、少し辛いと感じました。何十何百とある企業へのパンフレットや招待状、割引券入りの紹介状を毎日毎日送ることが徐々に辛く感じていました。最後にいい思い出が無ければ次回からは絶対にしたくないアルバイトNO.1でした。

上司に言われて傷ついたことば

場内でお客様の誘導を行った後に、上司から「何でお前が客席でサーカスを観戦しているんだ!仕事をしろ!」と言われたことが辛かったです。アルバイトなので何も反論しませんでしたが、あの言い方は酷いと思いました。