登録した会社はイベントスタッフの会社でした。

イベント会社に登録しなければいけなかった理由

求人紙で一度に大勢のスタッフを募集するので、イベント会社では、最初に登録をお願いすることがあります。これは、新しいスタッフが、どの求人を見て応募し登録してくれるまでになったのかを会社が把握したいからだと思ました。面接会場には、私とは違う求人紙から応募してきた人と話しました。その時に少し気になりその人が応募した紙面を見せてもらいました。書いてある内容は同じだったので、自分ではわかってはいたのですが、何か違う事を期待していたので一緒なことにガッカリしました。

 

イベント会社の仕事紹介

登録したイベント会社から紹介される仕事は何種類もあると働いた事のある人に聞きました。今回のようなドームの仕事は大きく分けて2つあるそうです。

1つは、野球のゲームが始まる前のアトラクションなどの機材の設置や解体に加えてお客様の誘導だと聞きました。

2つ目は、ライブ会場として使用するので、客席の準備だと聞きました。

ちなみに今回の仕事は「ライブ会場の設置」でした。私が思った最初の感想は、「一体全体、これほどのパイプ椅子が何処に保管されていたのだ?」でした。驚いたことは、イベント会社は私が登録した会社だけではありませんでした。他の会社から来ている人もいて、場所を分担して作業をしました。1つのイベントに対して、数社のイベント会社が協力して準備をしているのだと初めて知りました。