以前から通っていたお店でお手伝いとして始めました

まずはお手伝いから始めます。

地元のお肉屋さんでお手伝いが出来るのであればします

私は、日曜日の新聞の折り込み求人を気にしたことがありませんでした。旦那の給料で生活が出来たからです。ですが、地元のお肉屋さんで働く事になりました。お肉屋さんに求人があったわけではありませんが、買い物に行った時にいつも元気な奥さんがいなかったのでおじさんに話を聞いていると、軽い疲労と風邪で体調を崩してしまい入院したと聞きました。私は、何十年来一緒に休まず仕事をしていることを知っていましたので、何かお手伝いがしたいと伺ったところ、おじさんが「多くは出せないがお肉はサービスするから手伝ってくれますか?」と言われるので、お肉屋で働く事になりました。

働いて本当に重労働だと分かりました

お肉屋さんに買い物だけ行っていたので、中で作業している感じは知っていましたが、それは知っているつもりでした。中での作業は簡単な作業が多いのですが、とても神経を使いますし少し狭い空間で二人だけで動いていると阿吽の呼吸が合わないと店内のリズムが狂うので、私は合わせることに必死でした。おじさんは、必死で合わせている私に対して「気を遣わせてすまないねぇ、求人をだせば良かったのですが、求人費用も掛かる上に妻と仲が良かった人なら、妻も気を使わないかと勝手に思ったので、すいませんねぇ」と話してくれました。私は、お肉が少し安く買えるし家からも近いので良い事だらけだとは言えませんでしたが、そんなに気を使わないで下さいとは言いました。期間限定のこんなバイトがあってもいいとは思いませんか?