スタッフはとても温かい人でした

春・夏・秋・冬と四つの気候がハッキリと分かれていて四季と分かる日本は、素晴しいと思います。四季=時期によって動きが変わるのは、居酒屋の真骨頂です。今は、鍋の季節なのでよくメニューのトップページに掲載されています。

 

私は、秋の山の幸が大好きで、ココの求人に応募しました。ですからバイトが始まってまだ2ヶ月くらいなのです。面接を受けに来たときも思ったのですが、ココは、スタッフがとってもホッコリと温かくて仕事に来たというより癒されにきたという感じになります。そこの暖かい店で、先輩は1から丁寧に教えてくれるので、忘れる事はありません。もし忘れたとしても、怒られて覚えたのではないので、すぐに思い出せるのです。やはり教え方が重要なのだと思いました。

 

最近の新社会人や学生は、「ゆとり世代」と言うことで何も出来ないといわれていることが多いと思います。コレは極一部かも知れませんが、そういう世代の若者の為に、学校でも職場でもしっかりとした教えが重要なのだと思います。

 

話が、少し逸れましたが、コレは店長から聞いたのですが、「働いている人がどんな世代であろうと、お客様からすれば店員さんは何でも知っている存在なので、お客様に頼られるスタッフを育成しなければいけない」と私の面接の時に話されていたのを覚えています。