生けとし生ける全てのものの求人

皆さんが、学校の先生にどんな憧れや思いがあるのかは知りませんが、本当にやりがいのある仕事です。

この職を選んで本当に良かったと私は思っている。友人が、自身の未来を真直ぐに考えている時に、私は真っ直ぐではあるが、1つの道だけを考え思い描いていた訳ではありません。人生は、短いようで長く、長いようで短いモノである。それは今まで生きてきて出会った、動植物の全てがとそうであると思っている。

 

私は、その人生の中で先生という職業に出会えた。求人や転職を繰り返す人もいれば、なかなか決まらない人も今のご時世にはいると考えられる。私個人は、大それたことを発言することは出来ないが、思いは人の何倍も強いと自負している。先生と言えば学科や学ぶ専攻別に、その道のエキスパートである先生が多くいらっしゃるのを知っている。だが、本当にそれは必要なのであろうかとも考えたことがある。今の先生は、自分に自信のない人が多いように感じるからである。物事を教えようとしている先生本人に、自信がないのであれば、そのような先生から学べる事は限りなく少ないと言える。自分の生き様に自信を持った人だけが。リーダーの様に人を引っ張って行く事ができると考えている。