大切な家庭教師から教わった求人の考え方

皆さんは、塾やスクールに通ったことが、今までに一度はあったと思う。その中で家庭教師を経験した人は、どれ位の人数がいるであろうか。教える家庭教師ではなく、教わる家庭教師の事である。

 

私は、親とは違う、親以上の愛情を頂いた家庭教師の先生がいる。本当に、生まれて今まで何人もの人に教えて頂いたのかは、数え切れない。今までの私の人生の中で、これほどまでに人としての威厳と尊厳を尊ぶ事が出来たのは、この家庭教師だけである。私の今までの人生の生い立ちから全てを話したわけではないが、この先生に関しては、私が1を言うとその中にある1の事を細分化して100を理解されるので多くを話す必要は無かった。

 

先生には国語を教えて頂いていたが、国語だけではなく、この先の人生に関しても教えて頂いていた。この時は、あまり深くは考えずに就職をして仕事をしていけば良いのだと楽観的に考えていましたが、就職というのは求人誌や求人サイト、転職サイトなどだけを、見て決められるものだと思っていましたが、そうではありませんでした。先生の教えの中には、就職に対する自分の思いが本当に重要なのだとわかりました。何事もそうであるが、中途半端に取り組むのであれば初めからしないほうが周りに迷惑が掛からないということであった。常に、人間は一人では生きてはいけないという事を念頭に置いて生きていかなければならないと、教えて下さったのが先生でした。