塾やスクールなどの求人

学生の頃に、何か特別な知識(学問だけに囚われない)を学ぶ為に、塾やスクールに通うことが多いのが通常である。塾やスクールなどに一度も通ったことがないという人は今まで誰ひとりとして出会ったことがない。

 

学校ではない所で他の何かを学ぶ時は、それなりのお金が必要になってくる。それに関しても問題が生じることは珍しい問題ではない。若気の至りで、月謝を使い込んでしまう学生もいれば、それを、俗に言う不良グループに持っていかれる人もいる。

 

あるスクールの先生も一度は社会人として働いていたが、その職を辞めて、一念発起して自分にある職を求める為に転職の道を選び、今の体操スクールに勤務している。自分のしたい事をすると決めての行動である。一念発起するまでは、あらゆる転職サイトや求人誌を含む求人サイトを隈無く探したと聞く。

 

話が少しそれたが、塾やスクールに通う事によって、特別な何かを学ぶのではあるが、同時に人間関係も学んでいく事ができるのが学校外で人が集まる場所である。

 

スポーツクラブなどの運動を教える所でも、塾の様に特殊では無く、学力を伸ばす、もしくは保持、補助する所でも、そこに通う人達とベクトルを合わせている。その事に気づいている人多くはないと思うが、この塾やスクールが大事な理由はそこにあると私は考える。